コンテンツへスキップ

A friend from Kazakhstan

2019/07/06

新極真会の世界的な大会で長年活躍しているカザフスタンの選手&先生が訪ねてきてくれました。

折角の機会なので、彼の卓越した組手技術を伝授してもらう事にしました。

自身で細かく研究を重ねてきた事がうかがえる、微に入り細に入った説明が言葉の壁を超えて伝わりました。

こちらが悪い例。

こちらが良い後ろ蹴り。違いは明白ですね。

お馴染みのルーフトップで開催された二部稽古でも空手の質問に答えてくれました。特に基本稽古の重要性について熱く語ってくれたのが印象深いです。

A Friend from Ukraine

2018/12/05

Bronistovskiy Shihan from Ukraine visited our dojo

A Shihan from Ukraine just stopped by our dojo yesterday.

It was kind of surprising but any Shinkyokushin friends are always welcome to visit us.

Thanks for conducting a class for us.

Osu

マレーシア遠征

2018/11/21

Visited Shinkyokushinkai Kuala Lumpur Dojo

一時帰国のついでに立ち寄ったマレーシアのクアラルンプール。

せっかく足を運んだので、いつも通り現地の新極真会の仲間を訪ねてみました。

クアラルンプールは、温暖な気候で地震などの自然災害もなく、とても住みやすそうな街で、

私の「将来移住したい街ランキング」の中で一気にに上位にランクインされる事となりました。

道場主のチャン先生や道場生だけでなく、関わる人全てが優しく迎えてくれました。

また近いうちに再訪してみたいと思います。

皆さまありがとうございました。

押忍

1st Championnat Knockdown Karate Kyokushin Quebec

2018/10/01

Darrin-san made his debut in Knockdown tournament

この週末は、ケベック・シティで開催された極真空手の大会に参加してきました。主催は独立系極真空手のJonathan Ouellet 先生。

ケベック・シティは北米唯一の城塞都市。中世を思わせるようなその美しい佇まいに圧倒されます。

お城をそのままホテルにしたというHotel Chateau Frontenacの前で。

 

観光する間もなくいきなりの開会式で緊張するDarrin 選手。

あいにく試合の動画や写真は撮影は出来ませんでしたが、結論から言うと一回戦負け。

Darrin 選手がエントリーした初級者重量級への参加した選手が4人しか居なかったため、3位決定戦に参戦するも、残念ながらこちらも惨敗して2連敗😢

まあ、内容は悪くなかったので、次回に期待しましょう。

押忍

 

NY Dojo Joint Summer BBQ 2018

2018/08/12

30000457768_41579ec7e1_k.jpg

ジモモ ニューヨーク←人気投票です。クリックしてね!

先週は菅原道場をお招きして合同BBQを開催しました。

開始時間も「6時から7時くらい」と、夏の土曜日に合わせてテキトーに設定。みんなボチボチと集まりました。

43868401771_13052f6857_k

明るいうちからスタート。私は最初から焼き物係(右)

私はひたすらグリルでお肉を焼きます(*´▽`*)

もちろん、お酒もたくさんあります!

乾杯の後は美味しいお料理の数々(お持ちよりいただいた皆さん、ありがとうございました!)。

日がとっぷり暮れてきたところで若大将登場!!

ご自慢の彼女を初披露!今まで見せたことが無いような満面の笑顔が印象的でした。この果報者っ!

30000421048_232585596f_z

最後は浴衣でコスプレ状態(*´▽`*)

本当に楽しいBBQとなりました。

また来年も楽しみにしています!

押忍

Kanreikai Tournament in New York City

2018/05/09
7621C925-0C7E-47B0-9D86-DBB8B9BA490A

Volodymyr Kanrsky (AKA Masa) won the first place in Elite division at the Kanreikai Tournament held past weekend 

去る5月5日、ニューヨークの慣励会が主催する大会に参戦してきました。

佐藤道場からはマサ選手がエリート部門(ノックダウン=日本で言うところのフルコン)にエントリー。

全部で6人の出場があったものの、体格差を考慮して、重量級と軽量級に分割されたため、 各部門3人ずつの参加者のみ。

とにかく、仮に初戦で負けても頼み込んで2回は試合ができる。

で、初戦。

対戦相手は拳和館の若手黒帯(二段)。

一見すると格上の相手ですが、世界標準が確立している新極真会と違い、かなり基準が鷹揚なアメリカの町道場の黒帯ですから、恐るるに足らず。

押してても中々決着が着かない、こちらも鷹揚な判定基準のおかげで、最終延長まで楽しむことができたのでアリマス。

二戦目=決勝戦は、岩田道場から出場のベテラン、クリス選手。実力的には一枚も二枚も格上の相手です。

流石にこちらは序盤から苦戦します。

上段も蹴れて全方向に技が出せるクリス選手。本線で完全に負けていたところですが、後半少しスタミナ切れしたクリス選手に持ち前の根性で完封を阻止。更にここで例の「鷹揚な判定」が味方してくれ、なんと判定は引き分け。

延長戦に、練習してきた内股への下段蹴りを有効に効かせて巻き返し。旗2本あがるも再延長戦に突入。

最終延長は双方とも気力でぶつかり合い、まさに優劣つけ難い試合に。

結局相手にも旗が一本と引き分け1が上がったものの、旗3本で見事初勝利を勝ち取りました。

マサ選手にはこれを弾みに、6月にモントリオールで開催される新極真会の国際大会を制し、2020年に開催される世界大会に向けての歩みを進めてもらいたいと思います。

Sharjah Calligraphy Biennial 2018

2018/05/02
Processed with VSCO with a1 preset

Holding a bucket for Mr. Kakinuma’s live performance in Sharjah, U.A.E. – Photo by Valerie Lopez

My dear friend, Koji kakinuma, a Japanese Artist/Calligrapher who drawn Shinkyokushin-kai’s Kanji characters/logos, was invited to have a live performance at the Calligraphy Biennial held by Department of Culture of Sharjah, United Arab Emirates (U.A.E) last month and I was also invited as an assistant who hold a bucket of Sumi-Ink during his performance.

Here is a movie of the live performance (Created and edited by Spencer Shea)

Special thanks to Camilo Rios and Valerie Lopez for your kind assistance.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。